敏感肌の美白化粧品の選び方

敏感肌で肌に負担をかけたくないからと、敏感肌の方は乾燥対策以外はしていないのではないでしょうか。

 

乾燥対策をすることは大切ですが、敏感肌は美白化粧品も使用しておきたいところです。

 

敏感肌はバリア機能が低下しており、少しの刺激でもヒリヒリを感じることがあります。

 

外部の刺激を受けると、肌を守るためにメラニンが生成されます。

 

肌が敏感になっていると炎症が起こりやすく、バリア機能がしっかりと働いている状態に比べてメラニンができやすく、シミもできやすくなっています。

 

そのため、美白化粧品を使ってシミを予防しておくことが大切になります。

 

敏感肌が使う美白化粧品は肌のバリア機能をサポートする成分も配合しているものがおすすめです。

 

美白成分だけ与えても、肌のバリア機能が低下していると、どんどんメラニンが生成されてシミを防ぎきることができません。

 

美白成分を与えると同時にバリア機能を回復させると、外部の刺激に強くなってメラニンの生成が抑制されます。

 

バリア機能をサポートする成分にはヒト型セラミドやユーカリエキスがあります。

 

セラミドは肌の水分保持の大部分を担っている成分で、肌が潤うことでバリア機能が回復してきます。

 

刺激になる成分が配合されているとその成分で炎症が起こってしまうので、低刺激の美白化粧品を選びましょう。

私が選んだ美白化粧品の使い心地

 

昔からよく車に乗って運転するのが大好きでしたが、車を運転してて紫外線が右に集中してのことかシミが出てきました。

 

何箇所かできてしまい、そのシミは歳を追うごとに濃いくなってしまい、お肌のトーンがちょっと気になってきましたので美白化粧品を使おうと思いました。

 

化粧品に関してはあまりこだわりというものはこれまでにありませんでした。

 

なので無知に等しいところもありましたが、自分なりに選んでまずは試供品を試してみることにしたんです。

 

スッとお肌に馴染むような感覚とシミにも効果抜群のようなことも書かれてたので、その美白化粧品に決めたわけですが、まずは使い勝手がどれ程のものかを調べてみることにしました。

 

最初の日に感じたことはベタつかないこと、手のひらで温めて、それからお肌に浸透するよう塗りこみました。

 

そうするとしっかり吸収されているようで、刺激も特に無しでした。

 

スッキリ感は確かにありましたし、個人的に思ったこととしてはお肌に馴染みやすいことと、最初からこれというところもあって今も使っています。

 

その後のシミの様子ですが、以前と比べると少し薄くなってかなと思います。

 

まだ使い始めということもあり、もう少し様子を見て使っていこうかなと思います。